院長が学会で発表されました。

11月17日に、東京で行われた日本疼痛心身医学会で、院長がシンポジストとして

出席しました。理学療法士の岡山先生と、総務スタッフの内山さんも出席しました。

当院は全人的医療の実現に向けて、学会発表や定期的な院内の勉強会に取り組んで

います。

今後も、痛みに苦しむ患者さんにより良い医療を提供していけるよう、職員一同

日々精進していきたいと思います。

by shida